本文へスキップ

薄毛に有効なジェネリック医薬品「フィンペシア」のことなら

低価格なAGAの治療reasonable

低価格なAGAの治療

 通常、AGA(男性型脱毛症)の治療費年間15万〜35万円が一般的です。

 月1〜2万円といえば、学生さんや、お小遣い制のご主人さんにはかなりの痛手ですよね。
 そのため、「治療は受けてみたいけど、高すぎる」と、断念されている方も多いと思います。

 でも、まだ諦めないで下さい
 「AGAは治療したいけど、費用はできるだけ安く抑えたい」という方には個人輸入代行サービスというものがあります。個人輸入では病院で処方してもらうよりも低価格で治療薬を入手することが出来ます。

 医薬品個人輸入代行オオサカ堂ではフィンペシア1mg キノリンイエローフリー新タイプ100錠を約2700円、ミノキシジルタブレット5mg100錠を約2300円という低価格で入手できます。

 AGAに対する効果が最も高いといわれるフィナステリドとミノキシジルの併用を1年間続けたとしても、費用は年間1万8250円です。【(27円+23円)×(365日)=1,8250円 】

 つまり1ヶ月約1520円という低価格で非常に有効なAGA治療を受けることが出来るのです。これなら治療を継続できそうだと思いませんか?
 AGAは気になるけど治療費が高くて治療を諦めていた方はもちろん、忙しくて治療を断念していた方にも、お勧めの方法です。


輸入代行サービスでのご購入はこちらからどうぞ↓↓↓
フィンペシア(Finpecia)1mg キノリンイエローフリー新タイプ
ミノキシジルタブレット5mg


個人輸入の注意

安全

 個人輸入を行う場合は、個人輸入代行サービスに頼むことが一番簡単ですが、悪質な輸入代行業者を選んでしまうと、詐欺、届かない、ニセモノだったといった問題が起きるリスクがあります。

(プロペシア・フィンペシア・フィンカー・プロスカー、ミノキシジルといったAGA治療薬は正規品の単価が安い為、偽物を製造しても割に合わないので他の薬よりも偽物が少ないといわれています。)

 個人輸入は何が起きても全て自己責任となります。

 ですので個人輸入する場合は、何よりも信頼出来る個人輸入代行業者を選ぶことが重要です。そして、治療薬服用の際は必ず医師の診察を受けましょう。

 本サイトでは、薬剤の成分調査を行うなど、品質に定評のある医薬品個人輸入代行オオサカ堂をお奨めしています。


医師の処方なく服用すると副作用の危険性がある

 プロペシア・フィンペシア・プロスカー・フィンカー等のフィナステリドも、ミノキシジルも用法用量に注意しないと副作用が起きる可能性があります。特にフィナステリドは女性の服用が禁忌だったり、妊娠中の女性は接触すら禁忌と扱いが難しい薬なので注意が必要です

 米国食品薬品庁(FDA)や、厚生労働省でもネットを使った個人輸入では入手すべきではないと注意を喚起しているほどなので、個人輸入で入手したとしても、服用の際は出来れば医師に診断してもらった方が安心です。

  AGA治療薬は副作用の危険性があるので必ず医師の指導のもとで服用することをお奨めします。

 多くの薬品は、肝機能に障害がある状態での服用は健康被害をもたらすリスクがあります。服用後調子が悪くなったり、身体に異変を感じたら迷わず病院に行くようにして下さい。



フィンペシア.comフィンペシア.com