本文へスキップ

薄毛に有効なジェネリック医薬品「フィンペシア」のことなら

フィンペシアの副作用finpecia side effect

フィンペシアの副作用

 
 2007年9月、萬有製薬は自社のプロペシア錠を飲むことによって、頻度不明ながら、肝機能障害が起こり得ると報告しました。そのため、現在は重度の肝機能障害をもつ方はフィンペシアの使用を禁止されています。

 また、一部で性欲減退など、性機能の副作用があるといわれていますが、実際には性機能に関する副作用は少ないようです。
 国内臨床試験において、1 mg のフィナステリド含有薬で、胃の不快感、性欲の減退など 、約5%の被験者に副作用が認められましたが、この副作用の発現頻度は、プラシーボという偽薬剤(ラムネのようなもの)で起こった副作用の頻度と同程度だったため、フィナステリドによる副作用の可能性は低いとされています。

(関連ページ:[フィンペシアとは])

フィンペシア(Finpecia)1mg キノリンイエローフリー新タイプ

フィンペシアの使用が禁忌のケース


 女性(特に妊産婦、授乳産婦、妊娠の可能性のある方)、未成年の男性、重度の肝機能障害がある方は服用を禁止されています。
 特に妊娠中の女性は、皮膚から医薬成分が吸収されるリスクを考慮し、触れることすら禁忌事項とされていますので十分ご注意下さい。。



フィンペシア.comフィンペシア.com