本文へスキップ

薄毛に有効なジェネリック医薬品「フィンペシア」のことなら

フィンペシアの効果finpecia effect

フィンペシアの効果


 フィンペシアとは、フィナステリドを主成分とするAGA(男性型脱毛症)の治療薬で、プロペシアのジェネリック版です。フィンペシアとプロペシアはどちらもフィナステリドを1mg含み、その成分はほぼ同等です。

 AGAとは、生え際が後退したり、頭頂部から薄毛になる症状が特徴的な男性に多い脱毛症です。近年の研究の結果、AGAの主要な原因として「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンが作用していることが確認されました。

 フィナステリドにはこのDHTの生成を抑制する効果があります。

 フィナステリドを含むフィンペシアは、AGAによる抜け毛の原因に直接働きかけるため、抜け毛予防効果が非常に高く、プロペシアの臨床試験では、3年間の継続使用で98%の人に効果があったと報告されています。また、国内臨床試験では増毛効果も報告されており、同じく3年の継続使用で78%の方が頭髪の増毛を実感したというデータがあります。

 ただし円形脱毛症や産後脱毛など、男性型脱毛症以外の抜け毛などには効果はありません。また、女性の服用は禁忌とされています。

(関連ページ:[ジェネリック医薬品とは][男性型脱毛症診療ガイドライン])


フィンペシアの効果の現れ方


 フィンペシアはAGAに高い効果があるといわれていますが、頭髪は1ヶ月に1cm程度しか成長しないため、効果を実感するには最低3ヵ月は継続して服用する必要があるといわれています。中には初期脱毛により、服用開始後脱毛が増えてしまう場合もありますが、その後改善が見られることが多いので毎日1回の服用を継続してみましょう。

 フィンペシアはゆっくりと効果を現してきます。即効性がないからといって服用を途中で中止してしまうと、せっかく現れ始めた効果もなくなり、脱毛の症状が再度進行をはじめてしまいます。服用期間が長くなると、脱毛予防だけではなく増毛効果もあると報告されていますので、まずは最低3ヶ月を目標に服用してみて下さい。

 フィンペシアには高い効果がありますが、副作用の心配もあります。何らかの異常が見られる場合は服用を中止し専門医に相談してみましょう。

(関連ページ:[フィンペシアとは][フィンペシアの副作用])

フィンペシア(Finpecia)1mg キノリンイエローフリー新タイプ

フィンペシア.comフィンペシア.com