本文へスキップ

薄毛に有効なジェネリック医薬品「フィンペシア」のことなら

デュタスdutas

デュタスとは

 デュタスは、インドの製薬会社『Dr.Reddy's Laboratories社』が、アボダートと同じ成分と配合率で製薬したジェネリック医薬品です。

 アボダートはフィナステリドを上回る抜け毛防止効果を持つ『デュタステリド』を配合した育毛剤として脚光を浴びていますが、値段が非常に高く、長期的に使用するには経済負担がかかりすぎることが唯一のデメリットでした。

 その点、研究費や開発費のかからない後発品であるデュタスは、オリジナルのアボダートよりも販売価格が安く、アボダートと同じ育毛効果を比較的安価な値段で得られることが最大のメリットです。


デュタスの効果


 デュタスは配合成分・配合率ともにアボダートと同じであるため、ほぼ同等の抜け毛治療効果を得ることができます。

 デュタスの有効成分『デュタステリド』は、AGA(男性型脱毛症)の最大リスク『DHT(ジヒドロテストステロン)』を生成する『5α-リダクターゼ』への働きかけが強く、T型とU型の2種類のタイプを持つ5α-リダクターゼを両方同時にブロックすることができます。

 従来の5α-リダクターゼ阻害剤である『フィナステリド』は、U型5α-リダクターゼに対しての阻害効果しか持っていないため、単純に考えて2倍の抜け毛防止効果を期待することができます。


デュタスの副作用


 デュタスは医薬品の一種なので、服用すると副作用症状が起こる可能性があります。

 主な症状としては、性欲の減退や勃起不全などの性機能関連の障害のほか、頭痛や胃痛などの体調不良を感じることもあります。

 デュタスの有効成分含有量は0.5mgと低いのですが、成分自体が強力なので、副作用発症率はプロペシアと同程度と考えられています。

 プロペシアの副作用発症率は全体の数%程度とわずかですが、用法・用量を守らないと副作用のリスクが高まりますので、1日の規定量を超えないよう注意する必要があります。


デュタスの通販


 デュタスはこちらから購入できます → 【デュタス(デュタステリド)



フィンペシア.comフィンペシア.com